三味線糸、この季節

『最近よく糸がきれる』 というご相談の多い季節です

長年携わっていらっしゃる方は何故そうなるのかおわかり

かも知れませんが雨が多かったり、湿度が高いと 糸も

しけってしまうのです、ついこの前4月位までは 乾季ですから

糸はしけらず 音も耐久もよかった訳です、

自宅の湿度計を見ますと 3月、4月ぐらいまでは30%~40%に対し

最近では70%を超える日もあります、知らず知らずのうちに

今お持ちの糸が湿気を吸っているということは ごく自然に

あり得る事です、

さて本題ですが、この時期よりよくコンディションを保つためには? です

※なるべくお部屋の高い所に保管して下さい

お部屋の空気は上の方が床に比べて乾燥しているからです

座っていて手が届くところではなく、立って取るところです

できれば桐箱などに入れていただくと良いとおもいます

(実際 糸の製造現場ではそうやって保管しているそうです)

※あまり多く買いだめをしない(商売的にはビミョウですが)

一度にたくさん買われても 極端に言えばたくさんお買い求めに

なった糸も場合によっては すべてしけります、その点楽器屋さん

は神経質に管理をしていますから安心です

必要分を分けて購入する、がベストだと思います

梅雨明けまでの辛抱です 

おいおい湿度と密接な関係がある 

【糸のノリ】についてもお話したいと思います。

カテゴリー: ブログ パーマリンク